1.JPG

世界初!人に話したくなるステンレスボトル

「INTOVENTボトル」

奈良発の大人気クラフトジン

「橘花KIKKA GIN」

×

コラボレーションクラウドファンディング 特設サイト

この世にないモノを生み出す。

 

そんなコンセプトのものづくりブランドINTOVENTから、人に話したくなるようなステンレスボトル「INTOVENTボトル」をつくるためにクラウドファンディング実施します。今回は古都 奈良発の大人気クラフトジン「橘花KIKKA GIN」とコラボレーションします。

2022年春 マクアケにてクラウドファンディング実施します。

今後の情報はLINEにて発信させて頂きます。

2.jpg

INTOVENTボトルとは?

世界で初めてオロルカラーを使用したボトルです。今までにボトルとして使われていなかった自然発色を駆使してカラーリングしています。ステンレス製のため持ち運びに便利でおしゃれなボトルです。

オロルカラーとは?

光によって見える色です。虹やシャボン玉と同じで透明なモノから光の反射によって色が見える原理です。

 

ステンレス表面にあるナノレベルの薄い膜を変化させて光の当たる角度を調整する事によってステンレスをカラーリングする技術です。

ステンレス本来の光沢や高級感を持ちつつ綺麗な色が表現でき、プロのデザイナーも唸る程の色合いです。建築物として東京の銀座や虎ノ門等の超高級エリアで使用されています。世界でもリードしている技術でINTOVENTが日本のものづくりの飛躍を目指します。

なぜ世界初なのか

光の反射によるカラーリングは昔からある技術でした。しかし、膜厚みのコントロール、加工による塑性の変形、原料の管理・・・etc 

一部では「日用品に使用するのは不可能だ!」という声もある技術でした。工程、成膜方法など数多の課題を解決してINTOVENTが世界で初めて世に出します。

3.jpg

INTOVENTボトルによる3つのメリット

味への好影響

一般的に太陽の光が味を劣化させると言われております。その原因は紫外線です。INTOVENTボトルはステンレス製ですので光を防ぎ、味の劣化を防ぐことができます。

すっきりとした青色にカラーリングにすることによって見た目でもジンの爽やかさを味わって頂けるかと思います。

5.JPG
6.jpg

新たなジンの楽しみ方ができる


直径約7㎝、高さ約20㎝というサイズにすることによって家庭用の冷蔵庫でも保管頂けるように設計しました。キンキンに冷えた状態でジンを味わってみませんか。また、冷凍庫で冷やしたり、湯煎して温めたり、ステンレス製にすることによって様々な楽しみ方ができます。

持ち運び

ステンレスですので、ガラスと違って持ち運び中に落としたりぶつけたりしても割れてケガをしてしまう事はありません。今流行りのキャンプやアウトドアへも安心してお持ち運び頂けます。ステンレスの表面の膜を変化させているので手触りも滑らかになっております。また、インテリアとしてご使用いただければオシャレに空間を演出します。

7.JPG
4.JPG

人に話したくなるポイント

色が変わる?!?!

光の当たる角度によって色が変わります。ですので、見る場所を変えると色も変わります。また屋内と屋外でも色が変わります。ナノレベルの膜厚管理技術ですので少しの差でも色が変化します。大きく変化するか、小さな変化するかは個体によって異なります。同じ色は2度と出す事はできません。世界であなただけのボトルとなります。

実は色はついていない?!?!

自然発色技術ですが、実は色がついていません。何を言っているの?と思われるかと思いますが、人の目には色がついているように見えているだけなのです。

透明な膜の厚みをコントロールするだけで人の目には色がついているように見えるのです。

11.jpg
13.jpg

錆びにくい!?!?

ステンレスが本来もっている薄い膜を強くしています。この膜が従来のステンレスの約3倍も錆びにくくなるというデータも出ています。湿度の高い場所や水回りでもご安心して保管して頂けます。

INTOVENTボトルでいつもと違うジンの楽しみ方を

〇お外で湯煎のホットジン

海外では好まれて飲まれている”ホットジン”という飲み方があります。通常はお湯で割るのですが、せっかくなのでジンも温めてみませんか、湯煎で。

 

INTOVENTボトルならキャンプやグランピング、BBQ等 アウトドアへの持ち運びにも便利ですし、ボトルごと湯煎OKです。

14.jpg

ストレートで

お湯を加えてお湯割りで

砂糖・はちみつで甘みを加えて

レモンやジンジャーで味を楽しんで

 

綿菓子を上に乗せると見た目も楽しいですよ♪

キャンプが楽しくなること間違いなし!!

15.jpg

〇氷点下カクテル

ジンを冷凍庫で冷やしてみませんか。INTOVENTボトルですと家庭用冷凍庫にすっぽり入るサイズですのでキンキンに氷点下まで冷えたジンを楽しむことができます。

キリっと冷えたジンのカクテル。一度味わってみてはいかがでしょう。

INTOVENTボトルを手に入れてみませんか?

クラウドファンディングの今後の情報はLINEにて発信させて頂きます。

このINTOVENTボトルを作るきっかけになったのが大和蒸溜所です。

 

大和蒸溜所がつくる「橘花KIKKA GIN」

 

これは古都 奈良が生んだ大人気クラフトジン。素材にも奈良にこだわり「大和橘」「大和当帰」をメインボタニカルとして使用されています。

 

大和蒸溜所は300年を超える歴史がある日本酒蔵がルーツになっております。日本古来の歴史あるボタニカルを使用したクラフトジンを製造している大和蒸溜所。橘花 KIKKA GINのブランドで2018年に誕生。

16.jpg

​撮影 笹の倉舎/笹倉洋平

17.jpg

ジンの発祥は複数説ありますが16世紀頃から医療用飲料としてオランダから広がり今日のジンに繋がっているそうです。

 

斯くいう大和蒸溜所も享保4年(1719年)創業である油長酒造によって開かれました。暴れん坊将軍で有名な 8代将軍 徳川吉宗公と共に時代を刻んできている由緒ある酒蔵です。

 

橘花 KIKKA GINが蒸溜されているのは漢方伝来の地と言われている奈良県。ひとを想う歴史は長く、奈良県には今でも多くの製薬会社や漢方薬局があります。

 

“ジン”“薬膳”“酒蔵”の3つが歴史の中で時を超えて想いや縁が繋がり、令和の時代になった今日を橘花 KIKKA GINとしてお酒のシーンを彩っております。静かに広がりつつあるジンブームの中で注目のクラフトジンです。

MicrosoftTeams-image (2).png

橘花 KIKKA GIN

芳醇な大和橘の香り、追躡する大和当帰の清さ。

華やかな香り。この言葉では足りないくらいですが、橘花 KIKKA GINを口に含むと直感的に出てくる言葉です。後から追いかけてくるコクと深み、喉を通りこした後も口の中に広がる爽やかさ。口当たりがよく飲みごたえもあるすごく美味しいお酒です。

 

目の前にどこまでも続く緑の草原、ところどころに花々で彩りを演出し、吹き抜けるような爽やかな青空。あたかもそんな場所にいるかのような心地よい気分にさせてくれるお酒です。

​撮影 笹の倉舎/笹倉洋平

KIKKA GIN Long Ver Fix 422HQ0508.jpg

「非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)」

時を選ばず香る=永遠に香る果実 といわれています

大和橘

​やまとたちばな

清らかで凛とした芳香の中にある艶のある美しい苦味。柑橘系のような甘く優しい香りが特長です。

 

今は準絶滅危惧種に指定されている大和橘。その香りは永遠といわれるほどですが、今や野生の樹木は数百本しか存在しません。橘の花言葉は“追憶”です。まさに奇跡の歴史から生み出された橘花 KIKKA GINにぴったりな言葉です。

柑橘系の爽やかで清楚な中にどこか歴史を感じさせる高貴な香りを漂わせる大和橘。この出会いにより大和橘は橘花 KIKKA GINのボタニカルとして新たな変容を遂げました。

大和当帰

​やまととうき

「根は薬・葉は食す」とされている大和当帰

今の日本漢方製剤のうち4分の1に配剤されています。

爽やかで張りのある清涼感と身体も喜ぶ香り高い滋味。セロリに似た奥ゆかしい甘みが特徴です。


初の女性天皇と言われている推古天皇の時代から愛されている生薬。英語でAngelicaeといいます。語源はAngelにあります。天使のように婦人の諸病や滋養強壮に効果のある聖薬として人々の健康に貢献してきました。他にも天使のように子宝に恵まれるという意味もあるようです。根を漢方に使われるのですが最近では葉の食用化が注目されており、その香りを活かしてハーブのような使い方や薬膳料理に広く使われています。

大和蒸溜所は1000年以上も愛されてきたこの天使が持つ爽やかな香りとほのかな甘さに注目しました。橘花 KIKKA GINに使用することにより、穏やかでありながらみずみずしい風味を付与することに成功しました。

 

 

これらをジンの原料であるジュニパーベリーと共に蒸溜して香りづけします。

21_edited.jpg

KIKKA橘花ジン オリジナルカクテル

トニックウォーターと割ってジントニック、ジンジャーエールを加えてジンバック、

ライムと一緒にジンライム、マティーニやロック、ストレートでも。どのような飲み方をしても橘花KIKKA GINが一味アクセントを加えてくれます。

橘花 KIKKA GINオリジナルカクテル

 ・橘茶ジントニック

 ・シトラスパンチ

 ・1160(イレブンシックスティー)

 ・Coffee Break

23.jpg
22.jpeg

こちらはお申込み頂いたサポーター様限定にこっそりとレシピをお伝えさせて頂きます。奈良の有名なTHE SEILING BAR / 田中氏考案のレシピです。どれも橘花 KIKKA GINの特長を最大限に引き出しておりますので是非お愉しみ下さい。

 

 

橘花KIKKA GINだからこそ生まれたこのレシピ

他のジンでは味わう事ができません。是非味わってみて下さい。

24.JPG

クラウドファンディング限定の橘花KIKKA GIN

大和蒸溜所ができてから敷地内で大切に育ててきたハーブ達。毎日毎日くる日もくる日も、水をやり、世話をし続け2年の歳月をかけて、我が子のように成長を見守ってきました。これを今回に限り香りづけのボタニカルとして使用します。

 

今回限りのレシピ配合となり、今後2度と世に出る事はありません。

言葉を変えると、「橘花KIKKA GIN幕開」は2度と作ることができません。

 

自ら育てたハーブで作りますので数に限りがございます。

先着順の数量限定とですのでお申込みはお早目にお願いします。

クラウドファンディング限定の橘花KIKKA GINを手に入れてみませんか?

クラウドファンディングの今後の情報はLINEにて発信させて頂きます。

「橘花KIKKA GIN幕開」

 
DSC_5855_edited_edited.jpg

ファンディング頂いた方へのリターンについて

橘花KIKKA GIN幕開

 

容量:500ml

容器:INTOVENTボトル ブルー (ステンレス製) ※蓋はシルバーです。

アルコール度数45%(予定)

ご支援価格:9,000円(税込・送料込) (予定)

 

使用ボタニカル:ジュニパーベリー・大和橘・大和当帰

大和蒸溜所にて栽培したレモングラス・ローズゼラニウム・ラベンダー・ペパーミント・アップルミント・スイスミント・レモンタイム・ローズマリー・フェンネル・松・ウコン・金木犀・青紫蘇・山椒・大和橘葉・大和当帰葉

 

・通常の橘花KIKKA GINをベースに2年かけて大和蒸溜所が育てたボタニカルを使用

・今後生産予定もなく、今回のクラウドファンディングのみでのご提供となります

・数量限定でのご提供となります。

 

※現時点での予定ですので変更がある可能性がございます。

 

 

 

画像はあくまでイメージです。

実際の商品と異なります。

29.jpg

画像はあくまでイメージです。

実際の商品と異なります。

橘花KIKKA GIN

 

容量:500ml

容器:INTOVENTボトル シルバー (ステンレス製) ※自然発色なし

アルコール度数59%(予定)

ご支援価格:7,000円(税込・送料込) (予定)

 

使用ボタニカル:ジュニパーベリー・大和橘・大和当帰

 

・レギュラー販売している橘花KIKKA GINをINTOVENTボトル(自然発色無し)で販売

・自然発色無しのINTOVENTボトルでのご提供は今回限りとなります。

 

※現時点での予定ですので変更がある可能性がございます。

よくあるご質問

 

〇ファンディングした資金の使い道は?

ボトル製造のための金型費用などの初期投資費用に全額使用させて頂きます。

 

〇保温・保冷機能はあるのか?

こちらは真空ボトルではございませんので、保温・保冷機能はございません。

 

〇色は変わらないのか?

紫外線等による劣化や変色はございません。ただし、300℃以上の高温、漂白剤・酸性・アルカリ性洗浄剤は変色する恐れがあります。

また、光の当たる角度によって様々な色を楽しんで頂くことができます。

 

〇色は剥がれないの?

色がついているように見えますが、実際は透明な膜です。剥がれや色移り等は心配ありません。(キズや擦り切れによって素地の銀色が出てくる場合がございます)

 

※未成年の方のご購入はお断りさせて頂いております。

​応援コメント

コメントをお待ちしております
14693mini_edited.jpg

INTOVENTについて

当社は大阪の地にて特殊鋼、ステンレス、鋼管等の素材や加工品の販売を中心にモノづくりに長年携わってきました。

 

新たなモノづくりの発展をテーマにINTOVENTというブランドを商標登録致しました。

 

https://intovent.jp/

 

開発案件を主にお客様の困りごとを解決しながら、一緒に仲間として仕事をする。そして最大の価値を生み出す。

 

共に頑張り、共に苦しみ、共に楽しみ、共に夢を見る。

あるがままに素直に、そして思いっきりやって笑い合う。

 

これがINTOVENTの仕事のモットーです。

 

仲間に境界線はありませんので広い分野で仲間と協働しています。

 

ステンレスやチタンなどの加工や表面処理、ゴルフ関連製品、カーボン/ガラス繊維織物、ガラスコーティング、シリコンコーティング、西陣織の職人、キャンプ用品、高機能化学品、家電製品、産業機械設備、樹脂成型、成膜技術・・・・

 

どのような分野にも飛び込んでしまうので、数え切れないくらいの多くの仲間がいてくれております。業界を超える事によって新たに生み出された価値創造に最高の喜びを感じます。

 

夢を持って未来に進む。そのパートナーがINTOVENTです。

皆様のあたたかいご支援をお願いします。

ご質問や今後の情報はLINEにて発信させて頂きます。